「BONES 骨は語る」シーズン8 第24話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン8の第24話「悪魔の罠」を見ました。シーズン最終回ということでなにか特別な内容だと期待していたら、予想通りペラントとの対決を描いたストーリーでした。前回ブースとやり合った時に負った顔の傷がケロイド状になったペラントは、ますます不気味さが増して怖かったです。決着がつくのかと思っていましたが、結局ペラントには逃げられ、ブースたちはまだまだ狙われ続けることになりそうです。そして、もう一つの見どころはやはりブレナンがブースに改めてプロポーズしたことでしょう。偏屈なブレナンが素直な気持ちを口にする姿は、少女のように可愛らしく見えました。シーズン1から見続けてきたファンとしては、まだ結婚してなかったのかと今更な気もしますが、幸せそうな二人を見られたのはなによりでした。しかし最後の最後でペラントに脅されたブース。やはりブレナンとの結婚も白紙にしてしまうのでしょうか。続きが気になる展開でした。

コメントを残す