花散歩でのんびり幸せ

近所の小学校に、桜を見に行きました。お花見のように改まったものでなく、ただ散歩をするといったていでぶらぶら桜を見て回るだけなのですが、これがまた味わいがあっていいんです。ひとくくりに桜と言っても、じっくり見ているとあっちの桜とこっちの桜では花の形が違っていたりして、種類が違うんだとわかります。花の大きいものや、小さめのもの。色も少しずつ違います。出かけた日はあいにくの曇り空でしたが、桜の美しさは変わりませんでした。夫と二人で「きれいだねえ」なんて言っていると、おじいさんとおばあさんになったみたいでなんだか幸せを感じました。ほとんどの学校には桜が植えられているので、なかなか桜を見に遠くまで行けないよという人でも、身近なところで楽しめるのではないでしょうか。わたしの一家は、このただぶらぶらと桜を見て回るだけの「花散歩」を毎年の恒例にしています。桜を追いかけて、普段通らない道に入ってみるのも楽しいですよ。

コメントを残す