1日のコーヒーの適量は何杯?

ブラックコーヒーが大好きで、毎日最低でも2杯、多い時は4~5杯飲んでしまいます。本当は豆を挽いて淹れたいくらいですが、さすがに面倒なので、カップにセットして飲めるドリップタイプのコーヒーを飲んでます。さっきガールズちゃんねる、略してガルちゃんという女性専用のコミュニティサイトを覗いたら、コーヒー好きの人達が集まっているトピックがあったので開いて読んでいたんですが、そこでもコーヒーは結局健康にいいのか悪いのか、どっちなんだろうと語り合っていました。そうなんです。コーヒーについてこの話題はつきものなんです。確かにコーヒーは病気の予防になるというのは研究結果でも発表されていて、ほぼ間違いはないようです。ただし量が問題で、コーヒーの飲み過ぎはカフェインを摂り過ぎることになるので、その点では体によくないとされている様子。私が見たサイトの情報によると、1日に摂っていいカフェインの量は400mg以下とのことで、そこから計算すると1日に飲んでいいコーヒーの量は3~4杯とのことでした。なるほど。5杯以上はカフェインの撮り過ぎになっちゃうんですね。多い時は5杯くらい飲んでしまっていましたが、これからはなるべく3杯、多くても4杯に抑えようと誓ったのでした。

婚活が上手くいかない人

婚活が上手くいかなくて悩んでいる方はたくさんいると思います。婚活が上手くいかない人の特徴としては、自分を出さない人が多いように思います。異性の前で本当の自分を出せればよいのですが、人間少なからずとも格好をつけたいところがあるのではないでしょうか。私自身も婚活中に本当の自分を出せなくて失敗してしまうことがありました。少しでも相手に好印象を持ってもらおうと頑張ったのですが、相手はお見通しです。この人頑張っているなあとすぐにバレてしまいます。

 

そこで婚活をする人にアドバイスですが、人間自分を良く見せたいと言うのは理解できますが、度を過ぎてはいけません少しでも自分の好いところ、悪いところも含めて自分を見せた方が婚活の成功率にはつながります。その場で成功したとしても必ず後でばれるのが落ちですから。コンパならともかく婚活は自分の一生のパートナーを見つけることです。自分の悪いところまで見てくれるパートナーは必ずいると思います。最初から頑張っても後から悪い自分が顔を出しますので、是非と本当の自分をさらけ出して婚活に精を流してもらえればと思います。そうすることによって、自分に合った最高のパートナーが見つかると思います。

 

いい結婚相談所とは

入会前からグイグイとこない結婚相談所が、良い相談所だと思います。私は、結婚相談所への登録を考えていた際に、いくつかの結婚相談所への資料請求をしました。結局、友達が入会していた、安心できる結婚相談所への入会を決めたのですが、資料請求をしただけで、何度も何度も電話をしてくる会社がありました。その、何度も電話をしてくる会社は、資料請求をしたのは一年以上も前なのに、未だに電話をかけてきて勧誘をしてきています。

 

信頼できて、良いと思える結婚相談所は、入会前にこちらが話を聞きに行っても、そのあとの勧誘を強くされることなく、こちらの意思を尊重してくれるところだと思います。入会を何度も、電話で勧誘してくる会社は、入会するまでは何度も電話をかけてきたり、親切に受け答えをしてくれますが、入会すると、会社からのアドバイス的なことは何もなく、入会後にはアドバイザーさんとのやり取りが全くなかったという、知り合いの人の話を聞いたことがあります。結婚相談所というのは、入会してからがいろいろと手助けをして欲しいところなので、入会前に勧誘が強いところは、とにかく入会されるだけが目的なのかなと思ってしまい、不信感を感じてしまいます。

大宮にあるおすすめの結婚相談所

 

 

手作りバッグへの夢

バッグは、最初は家族の通院の付き添い用として作り始めました。バッグの中に、お医者さんから言われたことをメモするためのノートと筆記道具や、受診の際に提出する紙などを入れておこうと思ったのです。病院にお世話になってはじめて、通院するには、ある程度の大きさのバッグが必要になることを知りました。家族の調子が良くなりつつあるためか、バッグへの夢が広がっていきました。出来上がったバッグを海外旅行に行くときに、機内手荷物用として使いたいとか思ったりしています。夢が広がっている現状をありがたく、嬉しく思います。件のバッグですが、当初、お手頃価格で買ったデニム地と、綿100%の布を縫い合わせて(接着芯が手元になかったからです)、シンプルな形にバッグを作るだけのはずが、いろいろアイデアが出てきたので、それらを形にしようとしています。手芸そのものがまだまだ不慣れなこともあり、いろいろ難しいこともありますが、バッグを縫っていると心も落ち着いてきます。バッグの外側だけは形になりましたので、内側もうまくいきますよう、頑張りたいと思います。

焼肉は好きだけど・・・

久しぶりに焼肉を食べに行きました。私、お肉が大好きなのですが、中でも一番好きなのが焼肉です。最近、食べてなかったので、テンション上がりまくりです。まずはタン。今回はネギ塩タンです。レモン汁をたっぷりつけて食べると、思わず笑みがこぼれます。次はホルモン系です。脂がたっぷりついたホルモン。
焼くことで程よく脂が落ち、プリプリの食感です。この脂が美味しいんですよね。それにコラーゲンたっぷりでお肌にも良さそうです。でも、今回はなぜかたくさん食べられません。少し食べたら、胃がもたれ気味になってしまいました。では、ということでロースをタレでいただきました。美味しけど、私には少し物足りない感じです。そこで王道のカルビ登場です。口に入れるととろけます。歯がいらないくらいに、柔らかく、肉汁が溢れます。でも、これもたくさん食べられませんでした。やはり胃がもたれ気味になってしまうのです。今までは、比較的、脂の多い部位が好きだったのですが、今回はあまり食べられません

もちろん、美味しいとは思うのです。でも、体が受け付けてくれない感じです。これって、歳をとったってことなのでしょうか。ちょっと、ショックです。でも、考えようによっては、若い頃より健康的な食生活ができるってことかもしれませんよね。これからは、今までよりヘルシー志向でいきたいと思います。

結婚しようと思うのですが

5年以上付き合っている彼と結婚しようと思っています。以前からお互い「いつかは」と思っていたので「そろそろ・・・」と、ゆるい感じです。2人の価値観で結婚式はしないつもりです。私の親も2人がいいならそれでいいと言ってくれていて。でも彼の両親に報告したら「式はなるべくしてほしい」とのことでした。「なるべく」といいつつしつこくしつこく電話をかけて来ては説得しようとします。もううんざりしてきました。しかも式はして欲しいけれどお金は出してくれない様子。そんなにして欲しいなら「半分出すから」くらいのこと言ってくれるのかと思ったのですけど。どっちみちやりませんが。
あとひとつ気になったのが「代々受け継いでいる仏壇を持っていって欲しい」とのこと。私も彼もいりません。
子供は親の言う事を聞くものという考え方、やめて欲しいです。私たちももう大人なので。いろいろ面倒くさくて。「結婚は家どうしの・・・」なんてよく耳にしますがやはり今でもそうなのですね。彼の家族と仲良くできる自信がありませんが表面上はにこにこしつつなんとかうまくやっていけたらいいな、と思います。彼と一緒に居たいだけなのですけどね。

お弁当作りを頑張ります

毎日お弁当を2つ作っています。夫と娘の分です。もう何年も作り続けてきたので、お弁当作りにも慣れてきました。でも、今でも「お弁当のおかずは何にしようかな」と迷うこともあります。慣れないころはお弁当のおかずのためだけに食材を買っていたので、食費が高くついていました。でも今では夕食のおかずをアレンジしたものを中心に入れているので、以前よりも食費を安く抑えることができています。ところで、先日いつものようにお弁当を2つ作ったのですが、作った後に「今日は友達とランチの約束しているからお弁当はいらない」と娘に言われました。それでその日の昼、娘のお弁当を家で私が食べました。自分でこしらえたお弁当を食べるなんて独身以来で、懐かしい気がしました。そして「案外おいしくできているな」などと独り言をいいながら平らげました。それまではお昼は漬物やふりかけで、適当に食べていましたが、お弁当が思いのほかおいしかったので、その日からはときどき自分の分のお弁当も作るようになりました。これからもますますお弁当作りを頑張ろうと思っています。

ONE OK ROCKのライブ、DVD観賞

とにかくONE OK ROCK(ワンオク)が好きです。初めてワンオクの曲を聴いた時は、かなりの衝撃を受けて、身動きがとれなくなりました。ライブ会場が一丸となったライブパフォーマンス。ボーカルTakaの歌唱力も素晴らしく、またところ狭しと駆け回る躍動感。全身全霊でライブを行うワンオクのメンバー達…。歌詞にいたっては、メッセージ性が強く、40過ぎた私でさえも「まだまだ諦めるな!」と背中を押してくれる曲が多々あり、魅力は限りなくあります。それ以降、毎日時間があればライブDVDを観て、聴く音楽はワンオク中心。ファンクラブにも入会して、ライブにも行くようになりました。それまで家に閉じこもりがちだった私が、ウソのようです。やっぱり好きなモノをみつけると、人は変わりますね。ワンオクを通じて、いろいろな方と知り合い友達も出来ました。「つまらない」とグチをこぼすのではなく、様々なモノにふれ、興味のあるモノを見つけていかれたらいいと思います。

管楽器のトランペットを演奏することです。

中学校のクラブで吹奏楽部に入り、希望したわけではなかったが先生より与えられた楽器がトランペットで、それから始めました。本当はフルートをしたかったので途中で同級生が辞めた時に変わりたいとも思ったのですが、結局そのままトランペットをし続け、学生時代(中学校・高校・大学)はずっと吹奏楽部でトランペットを演奏し続けました。続けることが出来たということは、自分にあっていた楽器だったと思います。社会人になってからは、母校のOBバンドや一般バンドでトランペットを演奏し続け、現在はYAMAHAの大人のレッスンに通って、トランペットを吹く時間を作っています。いろいろ続けていると派生するいろんな楽器に興味が出てきて、フリューゲルホルンなども購入して、たまに演奏会や発表会などで演奏しています。楽器を演奏することは、ストレス発散にもなり、新しい出会いも出来るため、続けていて良かったなと思う趣味の一つです。体力的にいつまで演奏し続けるか分りませんが、出来る限りは続けて行きたいなと思っています。

看護師が彼氏ができにくい3つの理由

看護師さんってなかなか恋人が出来にくいと思います。
1)理由はいろいろありますが、まずひとつめは、看護師という仕事は、きちんとした資格で手に職をもって安定しているからです。仕事は探せばいくらでもありますし、バリバリと勤務をこなせば収入も男性以上にもらえます。ですので、男に頼らなくとも自分ひとりで好きなものを買えますし、食べることもできます。一人でも十分に生活できるのです。

2)そして、バリバリ仕事をこなすことができますが、夜勤などでハードスケジュールにもなります。ですので、自由な時間がなく男性との出会いも少なくなってしまします。夜勤をたくさんこなし、収入を増やす。これが男性との接点をなくす悪循環となります。

3)そして、まだまだ考えられる理由は、かなり私の主観が入っていますが、看護師イコール白衣の天使、という時代は終わりました。看護師はそのハード勤務ゆえ最近では気の強い人が多いような気がします。気の強い人が多いので、恋人ができにくい、男性が近寄りがたい雰囲気があります。
仕事のストレスを解消すべくタバコを吸って、お酒を飲む。そんな女性が多い上に不規則勤務でなかなか会えない。ですので、看護師は恋人がなかなかできないのだと思います。

アメトークにつられて

先日アメトークで甘いもの大好き芸人を見ました。
私は最近、甘いものにハマってて、「わかるわかる~!」って感じで見てました。
それにしても川田アナはすごいですね。
私も甘いもの好きですが、あそこまでではないなと思いました(笑)
特に大福の食べ方が面白かったです。
今度私もやってみようかなと思います(笑)

アメトークで甘いものを見たせいか、昨日は帰りにお菓子を買いに行きました。
もちろん、大福とマカダミアナッツチョコレートは買いましたよ!!
私の場合は、甘いものとしょっぱいのを交互に食べるのが好きなので、
堅あげポテトも一緒に買いました。
ポテトといえば、最近ポテトチップスは製造中止になったみたいですね。
昨日行ったスーパーでも、ポテトチップスが置いてある棚はすっからかんでした。
安くておいしいお菓子がなくなるのは悲しいです。
お菓子好きな私としては、早く製造を再開してほしいです。

最近疲れることばっかりだったので、やっと甘いものが補給できました。
よし!明日からもがんばるぞー!と思います。