女の子ですが、趣味はセダン車を自分でいじることです

今ハマってるものは車を自分で出来るところまで、いじることです。crownをいじってます。最初の全塗装、エアサスの取り付け、車内のスピーカーを全部有名なメーカーに変えてもらい、フロントガラスのところにもスピーカーを2つ増やしてもらい、ホイールも有名なメーカーに変えて、シートも張り替えてもらいました。作業をしてもらってるのを見ていると自分で触りたくなったので、今は教えてもらいながら自分の車を触っています。独学で触ったりしているのでミスを何度かしました。その度にレッカーで車屋さんまで運んでもらって、また教えてもらいながら直しての繰り返しですごく楽しいです。今年から新しい車を買うので、また出来るところまで自分で触ってみようと思います。車高の上げ下げ、ホイール交換、ナビの取り付け、テールの取り付け、ライトの交換などは、得意になりました。趣味は趣味のまま、仕事と両立しながら頑張って色々出来たらいいなぁと思います。

最近のドラマ

一番気になっている最近のドラマは「ボク、運命の人です」というものです。
主演は亀梨和也さんと山下智久さんと木村文乃さんです。亀梨さんと山下さんといえば「野ブタを。プロデュース」ですね。ちょうど私が学生時代にやっていて流行ったドラマでものすごく楽しみに見ていましたね。歌も、修二と彰という役名で歌っていたのも人気で私も歌ってたな。
その二人が、あの時は高校生役だったのが今では30代になったし堀北真希さんも最近結婚出産して引退したりして随分年月が経ったんだな、私も年を取ったんだなと感じたりなんかしましたね。それはさておき、今回のドラマも面白いです。
運命の人と結婚しなくちゃ地球が滅亡しちゃうという流れなのですが、これからどんな風に主人公の二人がくっつくのかが楽しみです。王道の恋愛ドラマですね。結構わたしは、ベタな恋愛ドラマとか好きなんですよね。最近はそういった感じのドラマってちょっと少ない感じがしていたんでこのドラマに期待です。

「BONES 骨は語る」シーズン8 第24話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン8の第24話「悪魔の罠」を見ました。シーズン最終回ということでなにか特別な内容だと期待していたら、予想通りペラントとの対決を描いたストーリーでした。前回ブースとやり合った時に負った顔の傷がケロイド状になったペラントは、ますます不気味さが増して怖かったです。決着がつくのかと思っていましたが、結局ペラントには逃げられ、ブースたちはまだまだ狙われ続けることになりそうです。そして、もう一つの見どころはやはりブレナンがブースに改めてプロポーズしたことでしょう。偏屈なブレナンが素直な気持ちを口にする姿は、少女のように可愛らしく見えました。シーズン1から見続けてきたファンとしては、まだ結婚してなかったのかと今更な気もしますが、幸せそうな二人を見られたのはなによりでした。しかし最後の最後でペラントに脅されたブース。やはりブレナンとの結婚も白紙にしてしまうのでしょうか。続きが気になる展開でした。

花散歩でのんびり幸せ

近所の小学校に、桜を見に行きました。お花見のように改まったものでなく、ただ散歩をするといったていでぶらぶら桜を見て回るだけなのですが、これがまた味わいがあっていいんです。ひとくくりに桜と言っても、じっくり見ているとあっちの桜とこっちの桜では花の形が違っていたりして、種類が違うんだとわかります。花の大きいものや、小さめのもの。色も少しずつ違います。出かけた日はあいにくの曇り空でしたが、桜の美しさは変わりませんでした。夫と二人で「きれいだねえ」なんて言っていると、おじいさんとおばあさんになったみたいでなんだか幸せを感じました。ほとんどの学校には桜が植えられているので、なかなか桜を見に遠くまで行けないよという人でも、身近なところで楽しめるのではないでしょうか。わたしの一家は、このただぶらぶらと桜を見て回るだけの「花散歩」を毎年の恒例にしています。桜を追いかけて、普段通らない道に入ってみるのも楽しいですよ。